上野法律セミナー

公務員試験・就職試験対策の専門機関
戦略的・効率的学習法で公務員試験を攻略!

カテゴリ
タグ
  1. HOME
  2. 公務員試験メディア
  3. 試験の種類 職種別合格戦略 試験情報
  4. 衛視(衆議院・参議院)の採用試験のレベル、問題の特徴

衛視(衆議院・参議院)の採用試験のレベル、問題の特徴

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
衛視(衆議院・参議院)の採用試験のレベル、問題の特徴

 衛視は、国会の警備などを担当する公務員です。
 採用条件に男女の区別はないので、男性も女性も出願することができます。

 採用は、衆議院と参議院で、別々に実施されます。試験期日も衆議院と参議院で別々になっています。ですから、衆議院の衛視採用試験と、参議院の衛視採用試験を、併願することも可能です。

 衛視(衆議院・参議院)の採用試験の内容は、警察官(高卒)採用試験や消防官(高卒)採用試験と同様です。

 ただし、衛視採用試験は、警察官(高卒)採用試験と比べて採用人数が極めて少なく(衆議院、参議院共に、採用人数は若干名)、出願者に対する合格者の倍率は100倍程度と、極めて狭き門になっています。

 よって、衛視を目指す場合、受験者全員の中でトップ合格を目指すくらいの、多大な努力と覚悟が必要になります。警察官や消防官、皇宮護衛官など、他の公安系公務員との併願についても、積極的な考慮が必要です。

 今回は、「衛視(衆議院・参議院)の採用試験のレベル、問題の特徴」について解説します。

 

 1 衛視(衆議院・参議院) 採用試験の区分・レベル

 衛視(衆議院・参議院)採用試験は、「高卒区分」の公務員試験です。国家公務員の「刑務官」や「入国管理官」と同様に、「高卒」のみの募集となっています。警察官や消防官、皇宮護衛官などと異なり、「大卒区分」での募集は行われていません。

 また、衛視(衆議院・参議院)採用試験は警察官採用試験とは異なり、男女の性別の区分はありません。男性も女性も、条件を満たして合格すると、衛視として採用されます。

 衛視(衆議院・参議院)採用試験の一般教養試験の問題のレベルは、「警察官(高卒)採用試験」、「市役所(高卒)職員採用試験」と、ほぼ同じレベルです。

 ただし、例年、衆議院・参議院でそれぞれ、採用人数が「若干名」と極めて少なく、出願者数に対する合格者の倍率100倍程度となるので、合格することが非常に困難な採用試験であるといえます。

 

 2 衛視(衆議院・参議院) 採用試験の特徴

 衛視(衆議院・参議院)の採用試験は、「第1次試験」「第2次試験」の2段階で実施されます。

 第1次試験は、筆記試験です。筆記試験として、「一般教養試験」「作文試験」が課されます。

 「一般教養試験」出題傾向は、警察官(高卒)の一般教養試験と同じです。

 数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈などの知能分野の科目については、計算方法などをしっかり理解して、1問あたり、3~5分程度でスラスラ解けるように対策しておきましょう。

 人文科学、社会科学、自然科学などの知識分野の科目については、出題頻度が高い項目について、用語や意味の理解を進めておきましょう。

 国語の長文読解、英語の長文読解については、中学・高校までの学習で、どれだけ身に付いているかが重要です。国語の読解力を高めるとともに、基本的な英単語・英熟語・構文などについて、しっかりと復習しておきましょう。

 「作文試験の課題」現在の日本の社会生活を取り巻く課題や問題などについて「主観的な考え」を述べることが求められます。
 課題に関係する具体的な事例や、自分がその課題や事例に対してどのように向き合い、どのように取り組んだかを、具体的に、第三者にもわかりやすく述べて、課題についての主観的な考えを主張しましょう。その上で、そのような社会問題の中で、自分は衛視として、どのように国民に貢献したいかを主張しましょう。
 加えて、制限時間内に、制限字数の90%以上の字数で、読みやすい字完成させることができるように、練習していきましょう。

 第2次試験では、「身体検査・体力検査」「面接試験(個別)が課されます。

 「体力検査」に備えて、筋力瞬発力持久力を鍛えておきましょう。

 「面接練習」に備えて、「衛視の志望動機」「衛視のやりがい」「今までに力を入れて取り組んだこと」などを答えられるようにしておきましょう。
 加えて、「なぜ、衆議院衛視を志望したのか」、あるいは、「なぜ、参議院衛視を志望したのか」について、面接官が納得できるような、具体的な志望理由を主張できるように、しっかりと準備しておきましょう。

 

 3 衛視(衆議院・参議院)志望者が意識すべきこと

 第1次試験、第2次試験共に、衛視としての所作がチェックされています。常にマナーを守り姿勢を正し明るい表情で大きな声でハキハキ答えキビキビ行動しましょう。

 業務では、高い協調性が求められます。互いに思いやり、助け合う姿勢や、コミュニケーション能力を高めておきましょう。

 超難関の採用試験です。一次試験、二次試験共に、トップの成績を目指し、約100倍の倍率を突破できるよう、対策を進めていきましょう。

webannnai.png

株式会社上野法律セミナー
WEB講座

独学で合格!WEB講座開催中

最新記事

タグ

採用情報