上野法律セミナー

公務員試験・就職試験対策の専門機関
戦略的・効率的学習法で公務員試験を攻略!

カテゴリ
タグ
  1. HOME
  2. 公務員試験メディア
  3. 試験の種類 職種別合格戦略 試験情報 科目別勉強法
  4. 東京消防庁・消防官を目指すなら、「自然科学」の実力アップが必須。

東京消防庁・消防官を目指すなら、「自然科学」の実力アップが必須。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京消防庁・消防官を目指すなら、「自然科学」の実力アップが必須。

 「東京消防庁・消防官」採用試験の一般教養試験は、他の公務員採用試験と比べて、「自然科学」の出題数が際立って多い点が、大きな特徴です。
今回は、「東京消防庁・消防官」採用試験における、「自然科学」の対策についてお伝えします。

 

 1 東京消防庁の特徴

多くの公務員採用試験における、一般教養試験の「自然科学」の出題数は、概ね5問程度であるのに対し、東京消防庁・消防官採用試験における、一般教養試験の「自然科学」の出題数は、「消防官Ⅰ類(大卒)」および「消防官Ⅱ類(短大卒)」では10問、「消防官Ⅲ類(高卒)」で9問出題されます。
 (東京都以外の自治体(市町村)の消防官採用試験の教養試験では、「自然科学」の出題数は概ね5問です)

 「東京消防庁・消防官」を目指す場合、できるだけ早い時期から、「自然科学」をしっかりと対策する必要があります。

 具体的には、「高校時代」に、「数学」、「物理」、「化学」、「生物」など、理数系科目をしっかりと復習した上で、「東京消防庁・消防官」採用試験の自然科学の過去問を、スラスラ解けるまで、しっかりと取り組む必要があります。

  

 2 東京消防庁の自然科学出題数

 「東京消防庁・消防官」採用試験および、「他の自治体の消防官」採用試験の一般教養試験における「自然科学」の出題数は、次の通りです。

 消防官 数学 物理 化学 生物 地学 合計
東京消防庁Ⅰ類、Ⅱ類 4 2 2 2 0 10
東京消防庁 Ⅲ類 3 2 2 2 0 9
他の自治体 1 1 1 1 1 5

 「東京消防庁・消防官」採用試験の、一般教養試験における「自然科学」の出題数は、「他の自治体の消防官」採用試験の約2倍です。

「数学」に限ると、概ね3~4倍。「他の科目」は2倍になっています。「東京消防庁・消防官」を目指す場合は、高校時代の「数学」「物理」「化学」「生物」の4科目を復習しておきましょう。
※「他の自治体の消防官」採用試験では出題される「地学」は、「東京消防庁・消防官」採用試験では、出題されません。

 「数学」は、多くの公務員試験の一般教養試験では、いわゆる「捨て科目」にしてしまうことが多い教科ですが、「東京消防庁・消防官」を目指す場合は、しっかりと取り組んで、「得点源」にする必要があります。特に「数学」は、「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学Ⅲ」「数学A」「数学B」「数学C」を履修して、しっかりと理解した上で、正しく短時間で計算できるようにしておきましょう。

 3 自然科学・各科目の出題傾向

(1)数学の出題傾向
 ・各種計算
 ・各種方程式の解、および、不等式の解の範囲
 ・一次関数・二次関数のグラフ
 ・最大値、最小値 
 ・数列
 ・場合の数、確率
 ・図形
 ・三角関数

 各項目の公式・定理などを理解し、覚えた上で、短時間に正しく計算できるよう、過去問を取り組みましょう。
 「数列」「確率」「図形」など、「数的推理」でも出題される項目から、別途「数学」で出題される項目も多いので、「数的推理」もしっかりと取り組んでおきましょう。


(2)物理
 ・物体の運動
 ・力のつり合い
 ・エネルギーの保存
 ・電気と磁気
 ・音波、光波
 ・原子力、放射性同位体

 他の公務員試験では比較的出題頻度が低い、「電磁誘導」「放射性同位体」なども出題されています。過去問を参考にして、物理の各項目について広範囲に取り組んでおきましょう。
 その上で、公式・定理を理解し、覚えた上で、短時間に正しく計算できるよう、過去問を取り組んでおきましょう。


(3)化学
 ・原子の構造、イオン
 ・元素の性質
 ・各種化学反応と、計算
 ・酸化、還元
 ・酸・塩基・中和
 ・物質の三態
 ・気体の性質
 ・有機化合物

 他の公務員試験では出題頻度が低い、「有機化合物」も出題されます。
 過去問を参考にして、化学の各項目を広範囲に取り組む中で、「有機化合物」の名称・特徴・性質・製造法などについては、しっかりと知識を獲得しておきましょう。


(4)生物
 ・細胞
 ・酵素
 ・光合成
 ・呼吸
 ・植物生理
 ・ヒトの恒常性(血液、肝臓、腎臓、免疫、ホルモン、自律神経 など)
 ・遺伝、遺伝子(DNA、RNA)
 ・脳の部位とはたらき
 ・生態系

 生物の出題傾向は、他の公務員試験の生物と、概ね同じです。
 過去問を参考にして、生物の各項目について、広範囲に取り組んでおきましょう。

>>  〔Web講座のご案内〕

 独学の方のための「Web講座」を実施しています。1科目から選択可能です。
 短期間で基礎がマスターできます。 効率良い学習で、合格を勝ち取りましょう。

〇〇の様子



株式会社上野法律セミナー
WEB講座・電子ブック教材

独学で合格!スマホで合格 WEB講座開催中

採用情報

最新記事

タグ

採用情報