上野法律セミナー

公務員試験・就職試験対策の専門機関
戦略的・効率的学習法で公務員試験を攻略!

カテゴリ
タグ
  1. HOME
  2. 公務員試験メディア
  3. 公務員の基礎知識 試験の種類
  4. 民間採用との関係

民間採用との関係

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
民間採用との関係

 

  公務員試験は、教養試験が40問程度、専門試験も40問程度を、それぞれ2時間程度で解かせる問題が一般的です(問題数や解答時間には多少の違いあり)。一方で、最近の傾向としては、民間企業の採用試験であるSPI3や、SCOAなどを利用する自治体も増えつつあります。ここでは、民間企業における就職活動と、公務員試験の関係を見ていきます。

1.公務員試験と就職活動

公務員試験は独特の出題分野かつ、出題が多くの分野に及ぶために、専門的な勉強が必要です。そのため、公務員を志望する人は公務員のみをいくつか併願し、民間就職はあまり考えない人が少なくありません。公務員と民間の両方を併願する人はいますが、そういった人たちは公務員試験の勉強を主眼としつつ、民間企業はいくつか絞って受験する傾向が見られます。
一方で、民間企業への就職を考えている人は、公務員試験を受験するための勉強は負担になるので、民間企業のみを併願する傾向があります。
このように、公務員志向の人は公務員のみ(もしくは、民間を限定して併願)、民間企業志向の人は民間企業のみ、という2つの傾向に分化されてきました。しかし、ここ数年の間に、公務員試験においても、民間企業を志望している受験生を取り込もうとする、新たな傾向が見られるようになってきました。

 

2.採用試験の変化

上記のように、公務員試験はその勉強の負担の大きさから、民間志向の人たちの取り込みがしづらい傾向が見られました。しかし、ここ数年は、民間企業を志向している人でも、公務員試験を受験しやすくするような試験が、いくつかの試験種で見られるようになりました。
変化の1つ目としては、民間企業で使われている採用試験を使用する自治体が増えてきました。具体的にはSCOA(立川市、国立市、多摩市など)やSPI3(横須賀市、西東京市、柏市など)を利用する試験です。これは、公務員試験向けの勉強をしなくても、民間企業を受験する延長線上でも、受験できるようにしたものです。SCOAやSPI3なら、公務員試験向けの特別な勉強をしなくても受験することが可能なので、受験生の勉強する負担が減るのが特徴です。
2つ目としては、新教養試験の採用です。公務員試験は多くの自治体が、公益財団法人日本人事試験研究センターの問題を使用しています。作成されている公務員試験の問題のうち、市役所向けの問題に新たなタイプが加わりました。大別すると、これまでの公務員試験と同じタイプのStandard、一般知能分野の問題数を増やしたLogical、問題を簡易化して受験しやすくしたLightの3タイプです。特にLightは、Standardに比べるとかなり簡単な問題になっているので、受験しやすくなっていると言えるでしょう。

3.採用の方向性

公務員試験の勉強は、他分野に及ぶため、どうしても勉強の負担が大きくなります。そこで登場したのが、SCOAやSPI3、Lightなどですが、これらの試験を使用している自治体のみを選んで受験するとしたら、少々注意が必要です。
第一に、受験しやすい試験ということは、倍率が高くなりがちということです。勉強の負担が軽いとなれば、当然、受験する人も増えます。その結果、倍率が高くなることが多くなります。したがって、簡単な問題、解きやすい問題だからといって、合格しやすいということを意味しているわけではないことに注意しましょう。付け加えるのなら、簡単な問題ということは、他の受験生も高得点を取っている可能性が高いため、一次試験を通過するには、自分も高い点数を取る必要があることにも注意が必要です。
第二に、自治体側がほしい人物像についてです。特にSCOAやSPI3を試験として使用しているということは、民間企業を志向している人も受験する可能性が高いということです。採用側が民間企業でも使われている採用試験を敢えて使うということは、採用したい人物像も民間企業でも通用するような職員である可能性が考えられます。つまり、公正中立で真面目でミスをしないという一般的な公務員像以上に、バリバリ積極的に働くような民間企業でも通じるような人物を採用したがっている可能性もありえます。それも考えると、自分のパーソナリティと、その自治体の欲している人物像がマッチしているかどうかを熟慮して受験した方が良いでしょう。


>>  〔公務員Web講座のご案内〕 →こちらから

 独学の方のための「Web講座」を実施しています。1科目から選択可能です。
 効率良い学習で、合格を勝ち取りましょう。


webannnai.png
株式会社上野法律セミナー
WEB講座・電子ブック教材

独学で合格!スマホで合格 WEB講座開催中

採用情報

最新記事

タグ

採用情報