上野法律セミナー

公務員試験・就職試験対策の専門機関
戦略的・効率的学習法で公務員試験を攻略!

カテゴリ
タグ
  1. HOME
  2. 公務員試験メディア
  3. 試験の種類 受験計画
  4. 東京都Ⅰ類B(福祉)の試験変更(2023年度)

東京都Ⅰ類B(福祉)の試験変更(2023年度)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京都Ⅰ類B(福祉)の試験変更(2023年度)


東京都における福祉の現場では、児童虐待の増加・複雑化や障害者支援の多様化などにより、福祉職へのニーズが高まっています。
高い意欲をもって対応できる人材を積極的に登用するため、令和5年度(2023年度)採用選考から、年齢要件を拡大し、福祉職として必要な能力に着目した採用選考となるよう、実施方法を変更されます。

1.年齢要件が拡大 

現在、「22歳から29歳まで」とされている受験可能年齢が、「22歳から39歳まで」に拡大されます。
(受験資格)
①採用予定日時点の満年齢が22歳以上39歳以下の人
②次のいずれかの資格を有している人、又は、採用予定日までに取得見込みの人
「社会福祉士」「精神保健福祉士」「保育士」「児童指導員」「児童自立支援専門員」

2.一次試験が基礎能力試験に変更

一次試験で「教養試験」の試験内容が変更されます。
福祉2023.jpg

教養試験:「基礎能力試験」として、出題内容が変更され、試験時間が2時間と10分短くなります。
 〔科目について〕
  <知能分野>文章理解、判断・数的推理、資料解釈
    ※現行の試験から「英文理解」「空間把握」の出題がなくなります。
    ※「数的推理」「判断推理」は基礎能力試験として「判断・数的推理」となっています。
            
  <知識分野>時事、社会・人文に関する一般知識
    ※「自然化学」がなくなり、「社会科学」「人文科学」は「社会・人文に関する一般知識」となります。
    ※「社会事情」がなくなり、「時事」に変更されています。

  教養試験は、現行の試験より難易度は下がると思われます。

専門試験:「記述式」が2題中1題選択解答になりました。(現行は5題中3題解答)
     試験時間は2時間から1時間に短縮されます。

3.集団討論を追加

 二次試験において、新たに集団討論(30分)が追加されました。
討論形式による専門性やコミュニケーション能力についての選考が内容となります。

4.実施主体が東京都福祉保健局に変更

 現在、東京都人事委員会が実施している採用試験を、東京都福祉保健局においての実施に変更となります。
問い合わせ先が変更となりますのでご注意ください。
<問合せ先>
東京都福祉保健局総務部職員課人事担当
電話番号:03-5320-4023



>> 
〔Web講座のご案内〕
独学の方のための「Web講座」を実施しています。1科目から選択可能です。
短期間で基礎がマスターできます。 効率良い学習で、合格を勝ち取りましょう。

〇〇の様子

株式会社上野法律セミナー
WEB講座のご案内

独学で合格!スマホで合格 WEB講座開催中

独学応援キャンペーン講座.jpg  
電子ブック教材のご案内

スマホで学習できる公務員対策教材

独学応援キャンペーン講座.jpg

最新記事

タグ

採用情報