上野法律セミナー

公務員試験・就職試験対策の専門機関
戦略的・効率的学習法で公務員試験を攻略!

カテゴリ
タグ
  1. HOME
  2. 公務員試験メディア
  3. 試験の種類
  4. 常識程度の採用試験(light)を採用している市役所

常識程度の採用試験(light)を採用している市役所

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
常識程度の採用試験(light)を採用している市役所

公務員採用試験問題として、従来の試験構成ではなく、常識程度の比較艇簡単な問題を導入する市役所が増えてきています。人材確保の理由から難しい対策をうつことなく応募できる様に、より簡単な問題を採用しているようです。これは日本人事試験研究センターが作成している「light」と呼ばれる試験です。ここでは、どんな市役所で導入されているかを見ていきます。

  

1.常識程度の公務員試験(light)とは

AdobeStock_319939840.jpg

日本人事試験研究センターでは、各種の公務員試験を役所に提供しています。地方公務員で、同一日時に試験が行われる場合、同じ問題を使用しています。この問題を作成しているのが日本人事試験研究センターです。市役所に提供している試験は3種類あります。
①standard(40題 2時間)  従来の公務員試験と同じように一般知識20題、一般知能20題で構成されています。
②logical(40題 2時間)  一般知能を重視した試験です。一般知識13題、一般知能27題で構成されています。
  ※logicalを採用している市役所
③light(60題 75分) 公務員試験に向けた準備をしていない民間志望者でも受験しやすく設定した試験です。

〔lightの特徴〕

  • 解答時間が75分、形式は四肢択一式とコンパクトな試験です。
  • 出題分野は、「社会への関心と理解」(24題)、「言語的な能力」(18題)、「論理的な思考力」(18題)の3分野(計60題)です。 
    社会についての関心や基礎的・常識的な知識、職務遂行に必要な基礎的な言語能力・論理的思考力を測定する試験です。
  • 「社会への関心と理解」の分野で出題される問題には、地方公務員として必要な地方自治に関する基礎的な知識を問う問題も含まれます。
  • 難度は、Standard -ⅡやLogical -Ⅱ(Ⅱは高校生が受けるレベルの試験です)よりもさらに易しくなっています。

 

2.light試験を実施する市役所

AdobeStock_192927600.jpg
lightを公務員試験に導入している市役所は多くありません。
令和3年度に導入した自治体は次の通りです。

(北海道)なし
(青森県)なし
(岩手県)陸前高田市
(宮城県)なし
(秋田県)なし
(山形県)なし
(福島県)なし
(茨城県)常総市、高萩市、那珂市
(栃木県)鹿沼市,矢板市,さくら市
(群馬県)なし
(埼玉県)なし
(千葉県)鴨川市、南房総市
(東京都)なし
(神奈川県)南足柄市
(山梨県)なし
(長野県)松本市
(新潟県)なし
(岐阜県)なし
(静岡県)伊豆市、下田市
(愛知県)常滑市、知立市、高浜市
(三重県)名張市、尾鷲市、熊野市
(富山県)なし
(石川県)なし
(福井県)大野市
(滋賀県)近江八幡市
(京都府)なし
(大阪府)なし
(兵庫県)なし
(奈良県)大和高田市
(和歌山県)海南市
(鳥取県)なし
(島根県)なし
(岡山県)玉野市、備前市
(広島県)府中市
(山口県)なし
(徳島県)なし
(香川県)なし
(愛媛県)伊予市
(高知県)宿毛市
(福岡県)豊前市、朝倉市
(佐賀県)なし
(長崎県)なし
(熊本県)なし
(大分県)なし
(宮崎県)串間市
(鹿児島県)枕崎市、指宿市、西之表市、曽於市、姶良市
(沖縄県)なし



3.今後の傾向はどうなるか

AdobeStock_205379199.jpg
今後のlight導入はどうなっていくでしょうか。

lightを導入するのは、民間志望者も受験しやすいということで、「公務員試験も受けておこうか」という学生を増やすことが目的です。

現状で導入している市役所は少ないですが、応募人数が少ない自治体や、地方の自治体は、民間企業との人材確保の競争のなかで、なるべく多くの学生に応募してほしいことから、今後導入する市役所は増えてくるかもしれません。
毎年、募集要項を確認することが必要です。

対策としては、民間対策の一般常識問題程度の学習をしておけば良いでしょう。ただ、公務員を目指すのであれば、数多くの公務員試験が受験できるように、公務員試験対策をしておくことをお勧めします。

〔リンク〕
1.SPI導入の役所
2.常識程度の採用試験(light)を実施している市役所
3.知能重視の採用試験(logicalを)実施している市役所



>>  〔公務員Web講座のご案内〕 →こちらから

 独学の方のための「Web講座」を実施しています。1科目から選択可能です。
 効率良い学習で、合格を勝ち取りましょう。SPI講座もあります。


webannnai.png

株式会社上野法律セミナー
WEB講座

独学で合格!WEB講座開催中

最新記事

タグ

採用情報